スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書日和

今日は、疾うに返却日を過ぎている図書館の本を2冊読みました。
ともに、話題の本という、一番目につくところにあった本。


乳と卵乳と卵
(2008/02/22)
川上 未映子


芥川賞ってどんなもん?っていう感じで読んでみた。
こういう、一文が長い文章は苦手だと思ってたけど、意外にサラリと読めた。




もう一冊はこちら、今テレ朝でドラマやってるよね。
こちらは『乳と卵』より厚みもある本だったけど、こちらもサラリと読めました。
はたして、今後のドラマの展開は?気になってきた。
四つの嘘四つの嘘
(2005/08)
大石 静



さて、次は何を読もうかな。
久々に読書モードのスイッチON♪



スポンサーサイト

テーマ : こんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

コメント

no subject

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

>藍色さま

コメントありがとうございます。
藍色さんは沢山の本を読んでらっしゃるんですね。
最近は読書時間ゼロなのですごく羨ましいです。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「乳と卵」川上未映子

姉とその娘が大阪からやってきた。三十九歳の姉は豊胸手術を目論んでいる。 姪は言葉を発しない。そして三人の不可思議な夏の三日間が過ぎてゆく。 第138回芥川賞受賞作。 娘の緑子を連れて豊胸手術のた...
プロフィール

kareeko

Author:kareeko
30代、A型なのに大雑把
ミスチル大好き♪

ブログランキング
ひと押しが励みになります☆
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
ライブ歴
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィールド
お買いもの☆
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。